広島の隠れたパワースポット

広島県にある意外と知られていないパワースポットをご紹介します。
安芸太田町にある渓谷といえば、有名なものは三段峡です。しかし、もう一つ忘れてはならない渓谷があります。戸河内ICから、南に15分程下った所にある『龍頭峡』です。その渓谷を10分くらい歩いた先にある『二段滝』という名の滝がパワースポットになっています。
以前から気になっていたのですが、我が家からは遠く中々行くことが出来ずじまい。ですが、先日ついにその滝にお目見えすることが出来ました。パワースポットだという噂は知って居ましたが、それ以外の前情報はほとんどなく、行ってからのお楽しみという状態でした。
車で細い山道をギリギリまで進み、美しい木々や鳥の囀りに癒されながら遊歩道を歩いていくと、どどどという音が響いてきます。少し拓けた場所にたどり着くと、目の前に雄大で美しい滝が現れました。もっと荒々しいものかと思っていたのですが、その姿は神々しい程に美しく、日々のささくれだった心が凪いでいくようでした。
滝つぼの前まで行くと、少しのしぶきを感じる事ができました。目の前でそれを体感していると、自然と同化しているのではないかという錯覚に陥り、現実世界から離れたような不思議な気持ちになれます。パワースポットは好きでよく出掛けますが、これ程気持ちが良いと思ったのは数える程度しかありません。
滝のしぶき、木々のざわめき、鳥の囀り。どんどん心が落ち着いていきます。滝の側にあるベンチにうつり、しばし時を忘れました。
本当に疲れた時や、癒されたい時、ぜひ行ってみて下さい。帰る時には心が軽くなっているはずです。
夏場は地元の方が水遊びにくる事が多いそうなので、秋の終わりくらいに訪れてみてはいかがでしょう。人も少なく雰囲気が良いので、ゆったりと心を癒す事ができると思います。
余談ですが、遊歩道が濡れていて滑る可能性もあるので、険しい道ではありませんが絶対にトレッキングシューズを忘れないでください。
皆さんが素晴らしい自然とパワースポットに出会える事を願っています。